2017年3月31日金曜日

こじま花の会:スポセン裏花畑土作り

千葉市の高洲スポーツセンターがいよいよ明日オープンです。
スポセンの中に興味がありませんが、その外側の花畑を任されたので、
まづは土作りです。一人土作りのプロがいるので、大助かりです。
こんなに本格的に土作りがされるとは思いませんでした。



フエンスとサクラの間にコンクリートの踏み石を置いています。
これを置くと植えるスペースが少なくなると思いましたが、
サクラの木の間が結構広く充分草花を植えるスペースが有ります。
今日このサクラも開花を確認しました。
このコンクリートの踏み石旧高洲プールの裏の踏む石を移動した
物です。

スポセン裏花畑土作り2
こじま花の会ホームページ
スポセン裏サクラ開花
スポセン裏花畑土作り1
赤いそばで花文字

2016年6月12日日曜日

家庭菜園:梅の収穫

庭の梅の収穫です。沢山収穫した年は18kg取れました。
それに比較すると1/6しか取れていませんでした。わずか3kgですが



大きな粒の梅でした。去年も収穫がが少なかったので剪定せずに、
ほーって置きました。其れが悪かったのかも知れません。
今年は枝が茂っていたので、枝を切りながら収穫しました。
収穫が少ないので梅酒でしょう!収穫が多いと梅干になります。


16年梅の収穫
16年ジャガイモ収穫
16年ジャガイモの植え付け
昭和の森:ミツマタ
三陽メデアフラワーミュージアム:ハーデンベルギア

2016年6月2日木曜日

ジャガイモの収穫

1月28日に植えつけたジャガイモを5月末に収穫しました。
今迄で一番多い収穫量です。



今年は種芋をホームセンターで買いました。男爵芋です。
肥料としては米糠と鶏糞です。家の庭ですから1坪一寸の面積です。
大きさも一番ですし、量も一番です。今まで多いときでもバケツ1杯です。
其の後にはカボチャを蒔こうかと思っています。


16年ジャガイモ収穫
16年ジャガイモの植え付け
14年ジャガイモの収穫
14年ジャガイモの植え付け
昭和の森:ミツマタ
三陽メデアフラワーミュージアム:ハーデンベルギア

2016年5月12日木曜日

美浜散歩道:稲浜ショップに3っつのツバメの巣

稲浜ショップ通路の3つのツバメの巣で卵が暖められているようです。



もしかしたらもう子ツバメが居るのかも知れません。
巣の端に止まっているのは中に子ツバメが入っているからかも知れません。
左の黒いのは子ツバメの頭かもしれません。
ツバメの飛来状況はサクラの開花と同じように気象庁で観察しています。
ツバメを初めて見た日を初見と言ったような気がします。サクラの開花が5輪という基準と
と言うのと同じように観察場所のきまるがあるようです。千葉市では何処でしょう?


5月12日稲浜ショップツバメ情報
14年稲毛海浜公園でのツバメ材料採取を確認
15何5月18日子ツバメ確認
ツバメ
イワツバメ

2016年5月8日日曜日

美浜散歩道:検見川浜の潮干狩りとコアジサシ営巣保護ロープ張り

16年のゴールデンウイークの最終日検見川浜は大変な人ごみです。
有料の駐車場も海岸通り沿いの無料の駐車場も満車です。
それでも千葉市の環境課の方々はコアジサシの営巣保護ロープを引いて呉れています。



こんな大きな貝がこんなに沢山取れています。
ハマグリやアサリが取れている人は少ないようです。
ホンビノスガイを掘り上げて写真のように並べています。
新婚さんか恋人同士か30個くらい掘り上げて、居る人に声を掛けたら、
その貝を置いて帰る所のようでした。昔白蛤といって売られていて、
インターネットのサイトなら料理法が調べられるよと言って離れました、
持ち帰ったか置いて帰ったか分かりません。



検見川浜の潮干狩り
コアジサシの営巣保護ロープ
コアジサシ
コアジサシの抱卵
ツバメの巣作り材料
ハマヒルガオ

2016年4月27日水曜日

潮干狩りの季節・潮溜まりの写真3枚応募

今稲毛海岸では潮干狩りが出来ます。
稲毛海岸は魚介類の採取を禁じていますが、投げ釣りをしている人も居ます。
鰡が飛び上がる所も見られます。今月初めて潮溜まりの写真を3枚応募しました。



潮溜まりの需要はあるのでしょうか?今月も応募枚数は50枚です。
国立ひたちなか公園で今綺麗に咲いているだろうネモフィラも2枚応募しました。


フラワーフォッター陳列写真
NGパレットTOP
稲毛海岸で見られる貝
ネモフイラ
美浜散歩道
ふれあい観察会

2016年4月6日水曜日

美浜散歩道:花見川河口の冬のお客さん

冬の渡り鳥はもう北に帰ったかと思っていました。
今日花見川の河口へ行ったら、未だ帰っていませんでした。



数は少なくなっていますが、ユリカモメとヒドリガモが朝の食事前です。
未だユリカモメの頭の毛が夏毛になっていません。
もしかしたら夏毛になるまで、日本にいるのでしょうか?


4月6日花見川河口・冬のお客さん
15年4月19日夏毛のユリカモメ
ユリカモメ
ヒドリガモ
ヤマザクラ